科学技術振興機構から創出された研究成果に基づく特許技術による新技術説明会を開催します。

新技術説明会では、ライセンス可能な特許技術を発表することを原則としており、研究者自らが、ビジネスマッチングを意識したプレゼンテーションを行います!
オンラインでの開催となります。ぜひ、お気軽にご参加ください。

日時 開催日:2022年2月17日(木)  (申込受付:2月16日正午まで)
会場
参加費
定員 申込受付中
対象
主催
共催
後援
内容 【プログラム】

(1)13:30~13:55
  「画像相関法を用いた応力可視化手法」
   京都大学 大学院工学研究科 材料工学専攻 朴 明験

(2)14:00~14:25
  「マイクロ粒子の回転モーター・リニアモーター:一定電圧下での自発運動の生成」
   東京工業大学 情報理工学院 情報工学系 瀧ノ上 正浩

(3)14:30~14:55
  「ナノ流路開閉バルブを実装した超微量極限分析システム」
   慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 嘉副 裕

(4)15:00~15:25
  「深層学習認識を内包した高速対象追跡アルゴリズム」
   広島大学 大学院先進理工系科学研究科 スマートイノベーションプログラム 石井 抱

(5)15:30~15:55
  「音響誘起電磁法による体内線維の非侵襲センシング」
   東京農工大学 大学院工学研究院 先端物理工学部門 生嶋 健司

<注意事項>
・聴講者のPCやネットワーク設定等により当日聴講いただけない場合、JSTは対応致しかねますので予めご了承ください。
・当日システム障害が発生した場合には説明会を中止させていただきます。発表資料が新技術説明会webサイトにて公開されますのでそちらをご覧ください。
備考

お問合わせ

科学技術振興機構 産学連携展開部産学連携プロモーショングループ
scett@jst.go.jp
東京都千代田区五番町7 K’s五番町